LED回路工作部屋 > ギアポジションインジケータ製作(改良版) 【最終更新日:2015/1/15】
ギアポジションインジケータ製作(改良版)

■ ギアポジションインジケータ改良版 (150114改訂)

 ギアポジションを表示する7セグメントLEDを大きめの青色7セグに変更。他、ダイナミック点灯だとLEDが暗くなるので、常時点灯に変更。下記が最新版の基板結線図です。



 マイコンは"PIC16F688"を使用。
 使用ポートは以下のとおり。
 A0 = 7セグ(F)
 A1 = 7セグ(A)
 A2 = 7セグ(B)
 A3 = ナシ
 A4 = 7セグ(G)
 A5 = ナシ
 C0 = 7セグ(E)
 C1 = 7セグ(D)
 C2 = 7セグ(C)
 C3 = A/D入力
 C4 = ナシ
 C5 = ナシ

 接続ケーブルは以下のとおり接続。
 A = ギアポジケーブル(ピンク)に接続
 B = DC12V(-)
 C = DC12V(+)

 基板を自主製作する場合、購入する部品(秋月電子で購入できます) 部品代は\400ほど ※ただし1個単位で購入できないものあり
 ・高輝度青色7セグLED(アノードコモン) 品番=OSL10561-IB x 1個 \100
 ・PIC16F688 x 1個 \120
 ・5V100mAレギュレータ(L78L05ACZ) x 1個 \25
 ・アルミ電解コンデンサ 25V100μF x 2個 \20
 ・積層セラミックコンデンサ 50V0.1μF x 1個 \10
 ・1/6W炭素皮膜抵抗(200Ω) x 7本 \7
 ・1/6W炭素皮膜抵抗(2kΩ) x 1本 \1
 ・1/6W炭素皮膜抵抗(100kΩ) x 1本 \1
 ・基板用トグルスイッチ3P x 1個 \80
 ・ユニバーサル基板 x 1枚 \70


■ PIC16F688で使用するプログラム (下記hexファイルをPICに書き込めば、上記回路図の基板が動作します。)

 ギアポジ用 hexファイル(688_140929_haya_0_0.HEX)